とりあえず演劇バナシしてみようと今日この頃。
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
I Love you, You're perfect, Now Change! : 26/03/05 Jermyn St. Theatre


(C) I Love You, You're Perfect, Now Change!

★★★☆☆(3stars)
一度でも恋に落ちた事のある人ならばきっと愛せずにはいられないミュージカル!

----------------------------------------------

一つの劇場、4人の役者、たくさんのエピソードに数え切れないキャラクター達。
絶対、どれか一つのエピソードには思わず”ウンウン”とうなっちゃうはず・・・
一つだけかどうかは人の経験しだいだけれどね・・ウンウン・・・・


個人的には久々のマーク・ヒルトンにワクワク~vv
彼は、私が愛してやまないミュージカル、Our Houseで悪~いReeceyを代役(&DVDでは彼がその役)してた役者さんで、
結構、気に入っていただけに、2年ぶりに拝見できて凄い嬉しかった。

はてさて、このミュージカルはというと・・
面白いなぁ~
って感じ(笑)
この日、昼に観た"Mercury Fur"のせいでかなり深い所まで気分が沈んでたんで、
何とかこの作品でカムバックした。
きっと、恋人とかと一緒に観に行くと、”あぁ、アレ、お前だよー”みたいな感じでお互いをつつきながら楽しく観れるんだろうけど、
土曜の夜に一人で観に行ったあげく、隣に座ってた姉ちゃん(やっぱり一人)が途中から曲を歌い始めてしまったので、
ムードがどうのという問題では・・・・(苦笑)

役者は4人しか居ないけど、たくさんのキャラを”チェンジ”しまくりで色んな恋を見せるこの作品。
個人的には”彼が約束通りの時間に電話してきた!”と大騒ぎになるエピソードが凄く好き。
結局、ラストは”もしかして彼って、さみしがり屋・・?”と落ちるのだけど、この微妙なバランスが難しいよね。
電話してこなきゃしてこないでキレるし、しすぎるとムカつくし(笑)
女心ってそんなもん。
まぁ、今時は臆病男が多いせいか、皆、テキスト(携帯メール)ばっかだけど、オイラは今イチやっぱそうゆう文面はなのよね~
って、そんな事はどうでもいいですね・・すみません・・

はてさて、その四人の役者様方、皆スゴイ!!
特に印象に残ったのが、Lucy Hnter-Jamesさん(公式サイト)。
何か一人、異様に声がとんでもないピッチまでいってたんすけど・・?(笑)
彼女の”離婚女が電話デートビデオを作る”シーンは最高だった。
笑えるんだけど、胸がキュン・・・

そして、Jo Cook氏の”私はいつでもブライドメイド”も同じ感じで良い。
毎回、友人の結婚式の度にドレスが増えて、今やクローゼットは虹色
痛い、でも笑える。

そしてそいて、マーク!!!!
ホンマ、おもろい~
家族(夫婦+子供2人)で実家までドライブするエピソードで
人生唯一の楽しみ=運転をするダンナ(マーク)を横から奥さんがゴタゴタいうありがちなシーンに一言:
”ホラ、あのボンド映画とかであるじゃないですか。 助手席が離脱するヤツ・・・
いや、とくに何かを言おうとしてるわけじゃないんですよ、
ただ、ただね。
ボルボは大もうけできる可能性がある!!!!!
って言ってるだけで・・・”
私的演劇ヒストリーに残ったよ、あの台詞。
もう、彼の言い方が最高に面白くって。
あの表情たまらん。
この劇、観てる間だけでもどんどんどんどん彼に惚れちゃってましたよ~v
あぁ、早くまた舞台に帰ってきてくれんかな。
ああゆう、悪ガキタイプに弱いとは、不覚(笑)

ところで、この4人中、2人(ルーシー氏とJohn Payton氏)がこの劇を企画したプロダクションの創立者である事実が、
ただいま判明。
どうゆうつながり・・・・


Production info:
By: Book and lyrics by Joe Dipietro
Composer: Jimmy Roberts
Management: Jermyn Street Theatre
Director: Phil Willmott
Lighting: Hansjorg Schmidt
Musical direction: Anthony England
Cast: John Payton, Lucy Hunter-James, Mark Hilton, Jo Cook
Web: Official Site

Seat*D12

(オリジナル投稿日:2005.03.27 Sunday 10:26)
スポンサーサイト







2007⁄11⁄09(Fri) 14:44   演劇*感想 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

奈美

Author:奈美
ロンドン大学で演劇を専攻中!
・・・そんな雰囲気醸し出してないですが。

にほんブログ村 演劇ブログへ

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

↑Top



Copyright © 2017 Pinkie Brown!. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。